MVPにパは日本ハム・大谷、セは広島・新井が初受賞!

MVPにパは日本ハム・大谷、セは広島・新井が初受賞!

o

画像:http://www.sanspo.com/baseball/news/

プロ野球の「NPB AWARDS 2016 supported by リポビタンD」が28日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれ、最優秀選手賞(MVP)にパ・リーグは日本ハムの大谷翔平投手(22)、セは広島の新井貴浩内野手(39)が選ばれた。いずれも初受賞。大谷はベストナインの投手部門、指名打者部門との“3冠”となった。

二刀流で日本一にも貢献した大谷は「(受賞は)日本一のおかげ。使ってくれた監督に感謝しています。投手としては序盤から迷惑かけたので、来年はもっと頑張りたい。野手としては投げられない期間にDHだったが、期待に応えられたか自問自答している」と話した。

またセ・リーグでは最年長の記録を更新する新井は「他人事のよう、最後にまさか自分がもあえるとは。最高のチームメート、ファンに取らせていただいた。最後の最後に悔しい思いをしたので、ことしより道は険しくなるが、来年は力を合わせて日本一を目指したい」と意気込みを口にした。

日本ハム・大谷翔平選手の話「日本一になったことを評価していただいた。優勝しないと取れない。1年目からやってきたことは間違っていない。取り組んだ練習も良かった」

広島・新井貴浩内野手の話「今年一年、まさかまさかと思い続け、最後にこういう賞をいただけると思っていなかった。最高の監督、最高のチームメート、最高のファンに取らせていただいた」

阪神・高山俊外野手の話「一生に一度しかもらえない賞に選んでもらえてうれしい。“超変革”という年に入団させてもらって金本監督に試合に使ってもらえたのが一番。皆さんに感謝したい」

日本ハム・高梨裕稔投手の話「素直にうれしい気持ちでいっぱい。まさか自分が取れるとは思わなかった。1年間支えてくれた方がたくさんいて、そういう方のおかげ。感謝したい」

出典:http://www.sanspo.com/

この記事が気に入ったら
いいね! してね♪

Twitter で