酒井法子 のりぴーの親はヤクザの組長・弟は組員

酒井法子 のりぴーの親はヤクザの組長・弟は組員


動画:youtube

親は組長で弟は組員、ヤクザ一家出身の酒井法子

2009年(平成21年)、覚醒剤を所持・使用したとして、夫(当時)と共に、覚せい剤取締法違反で東京地方裁判所から有罪判決を受けた。

そんな彼女の生い立ちがあまりにも壮絶

1971年(昭和46年)、福岡県福岡市生まれ。乳児の頃に実母が単身駆け落ちをし、実父の実家がある佐賀県の寺に捨てられた。

酒井法子はヤクザの家に生まれる。父親は山口組系伊豆組の酒井組、酒井峰吉組長(本名は酒井三根城。初代伊豆組伊豆健児組長の舎弟)しかも親父は何回も離婚を繰り返し、沢山のガキを孕ませ、そのなかの一匹が法子だった。ちなみに、いま警察に捕まってる弟とも腹違い。父親はヤクザの中のシノギでももっとも最悪な覚せい剤売りだった。これが理由で伊豆組を破門され、地元に戻って闇金で荒稼ぎをするようになる。

法子が小さい頃に母親と父親が離婚。法子は母親側に引き取られる。しかし、離婚後すぐに母親は自殺に見せかけて殺される。だが、不可解な事に、父親もその後しばらくして交通事故死。これについても事故として片付けられたが不審な点が多くあり、ヤクザの権力闘争が伺える。

弟はヤクザの道へ

福岡県警は1日、住宅に押し入り現金を奪ったとして強盗容疑で、女優酒井法子さんの弟で指定暴力団山口組系組員吉原健容疑者(34)=宮崎県日南市中平野、占有離脱物横領罪などで起訴=ら2人を逮捕した

噂でもなんでもなく、弟は暴力団員と報道されている。

記事・画像引用:https://matome.naver.jp/

この記事が気に入ったら
いいね! してね♪

Twitter で